• Home
  • 聖樹巡礼
  • 宇宙樹の庭
  • こころの木
  • 木に咲く花の文様
  • 木の芸術家
  • 木の図書館

ワークショップ

2021.4.17カフェ・セミナー「古代ケルト 聖なる樹の教え」第6回 光の半年

_MG_7248LeafShizuku.jpg【カフェ・セミナーのお知らせ】

吉見の森のおはなし会 
第6回「古代ケルト 聖なる樹の教え
~ハーブと果実のケルト・ランチつき」 

杉原梨江子(作家)×中村薫(料理探究人)  

■ケルトの暦:光の半年(5月1日~10月31日)
■テーマ:「螺旋(らせん)の縁―聖なるアイビー」
■日時:4月17日(土)11時~16時(予定)
■場所:ストロベリーフィールズ(埼玉県比企郡吉見町) 
■参加費:9000円(ランチ代含む)
■定員:10名様まで(先着順)
■主催:カフェ「ストロベリー・フィールズ」
https://www.facebook.com/kaoru.nakamura.7399 

■ご予約・お問合せ:当サイト「お問合せホーム」 http://rieko-sugihara.com/mailform.html
下記をご記入の上、ご予約ください。 
①お名前 
②電話番号  
③メール・アドレス

「だれもが1本の木を抱いて生まれてくる」と古代ケルトの人々は考えていました。生まれた月日によって、あなたを守護する樹があります。6月15日生まれの私はイチジク、12月3日生まれの中村さんはサンザシ、というように。聖なる樹からのメッセージをお伝えします。

★セミナーの流れ
1 ごあいさつ
2 ケルトのおはなし
3 毎日を豊かにするケルトの考え
4 ケルト・ランチ:「縁結び」の料理
  ※ケルトの人たちが食べていた食材からヒントを得て、創作料理を中村薫さんが提供します。
5 あなたのシンボルツリーについて 

みなさまとお目にかかれるのを楽しみにしています。 
By Rieko Sugihara

【参考図書】 『古代ケルト 聖なる樹の教え』杉原梨江子著(実業之日本社,2009)



【セミナー報告:ケルト・ランチ】
古代ケルトの料理をイメージして、聖なる動物と野菜のCeltic Lunchをご用意しました。写真は前菜「五⽉祭メイポールスティック(素材:パンジー、セージ、タイム)」。料理をいただくとき、自分でメイ・ポールを組み立てるという楽しいもの。薫さん、今回もアイデアづくしの料理をありがとうございました。

174746894_765683027468740_6580682191061699110_n.jpg175666190_3776505809134071_9056491250162568697_n.jpg


2020年7~12月【ルーン塾2020】古代ヨーロッパ諸語勉強会のお知らせ

s-2IMG_7201rune library.jpg 【セミナー開催のお知らせ】 

開催を延期していました<ルーン塾2020>を再開いたします。新型コロナウイルスによる感染拡大予防の対策を行った上で開催いたします。ご興味のある方、お待ちくださっていた皆さま、どうぞご参加ください。

古代ヨーロッパ諸語―北欧の古代文字【ルーン文字】を勉強するセミナーです。
スウェーデン、ノルウェー、デンマークなどスカンジナビア半島で、1~17世紀頃まで使われていたルーン文字。種類と意味、言葉の力などをご一緒に楽しく学びましょう。
北欧で撮影した写真をお見せしながら、旅をするように勉強します。初めてルーンと出会う方、しばらく離れていたけどまた学んでみたい方、ルーンの神託を日常に生かしたい方etc。
みなさまの勉強歴や目的に合わせて、わかりやすくお話ししますので、安心していらしてください。 

■内容 
ルーン文字とは何か?
ルーンの歴史、ルーンを使っていたヴァイキングたち
ルーン文字の種類と意味
世界のルーン石碑(スウェーデン3600点、ノルウェー1600点、デンマーク850点、イギリス90点など)
北欧神話に登場するルーン文字

■日時 
第1回 7月26日(日) 14時~17時
第2回 8月31日(月祝)  〃
第3回 9月26日(日)   〃
第4回 10月24日(日)   〃
第5回 12月13日(日)   〃

■会場:申込後にお知らせします。
■参加費:55,000円(テキスト代含む、ドリンク付、税込)
■定員:5名様
■テキスト:配布資料と杉原梨江子の著書で学びます。
■支払い方法:銀行振り込み(一括払いのみ)。振込先、お支払い期限等はお申し込み後、ご案内いたします。 
■ご予約・お問合せ:当サイト「お問合せホーム(←こちらをクリック)」からお申込みください。
①お名前
②電話番号
③メール・アドレス をお知らせください。※杉原梨江子事務所の担当者より連絡いたします。
■持ち物:ルーン石をご用意ください。お持ちでない方にはお貸しします(無料)
■参考資料(ルーンのより深い勉強のためにお読みいただくことをお勧めします)
『古代北欧 ルーン占い』
『いちばんわかりやすい北欧神話』(実業之日本社)
『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』(幻冬舎)
※書籍は書店、アマゾンなどでご購入できます。
※個人情報は厳守し、第三者への流出はいたしません。お客様の個人情報は講座・セミナーのご案内等目的以外に使用することはありません。

【新型コロナウィルスの感染拡大予防対策にご協力ください】 
当セミナーは新型コロナウイルスによる感染拡大予防の対策を行った上で開催いたします。会場の入り口、教室内には除菌スプレーを置きますので、ご自由にお使いください。机とイスは向かい合わせにならない配置にしております。参加者の皆さまにはマスクの着用をお願いいたします。セミナー中、飲み物を出しますが、マスクを外したままでの会話はお控えください。また、定期的に換気を行います。寒い時期ですので、スリッパ、ひざ掛けなど防寒グッズをお持ちください。皆さまが安心して勉強できる時間にしたいと思います。
ご協力をよろしくお願い申し上げます。

ルーン塾主宰 杉原梨江子

hhNAYixwRZK3LzpCvcip9w.jpg 【セミナー報告とお礼】 

皆さまのご協力で、<ルーン塾2020>を無事に開催することができました。ありがとうございました。
晩秋から感染者数が増え、第5回目の開催延期も考えましたが、皆さまの熱意の言葉に背中を押されて、年内最後の講義を行うことができました。皆さまからの「感染対策をしっかりやって、楽しい時間にしましょう。みんなで協力します!」というメッセージ、頼もしかったです。今回のルーン塾では基本的なルーン文字の意味と歴史を勉強しましたね。今後、「初級編」を卒業した皆さまを対象にオンライン・ルーン塾の開催も予定しています。またあらためて、報告させていただきます。
楽しみにお待ちください♪ from Rieko Sugihara
 


2020.10.31カフェ・セミナー「古代ケルト 聖なる樹の教え」第5回ケルトの新年

_MG_6499.jpg【カフェ・セミナーのお知らせ】

吉見の森のおはなし会 
第5回「古代ケルト 聖なる樹の教え
~ハーブと果実のケルト・ランチつき」 

杉原梨江子(作家)×中村薫(料理探究人)  

■ケルトの暦:闇の半年(11月1日~4月30日)
■テーマ:「3つの円環」
■日時:10月31日(土)11時~16時(予定)
■場所:ストロベリーフィールズ(埼玉県比企郡吉見町) 
■参加費:8000円(ランチ代含む)
■定員:10名様まで(先着順)
■主催:カフェ「ストロベリー・フィールズ」
https://www.facebook.com/kaoru.nakamura.7399 

■ご予約・お問合せ:当サイト「お問合せホーム」 http://rieko-sugihara.com/mailform.html
下記をご記入の上、ご予約ください。 
①お名前 
②電話番号  
③メール・アドレス

「だれもが1本の木を抱いて生まれてくる」と古代ケルトの人々は考えていました。生まれた月日によって、あなたを守護する樹があります。10月31日はハロウィンですが、ケルトの新年でもあります。新しい始まりのために、聖なる樹からのメッセージをお伝えします。

★セミナーの流れ
1 ごあいさつ
2 ケルトのおはなし:ハロウィン(サウィン)とケルトの関係
3 毎日を豊かにするケルトの考え
4 ケルト・ランチ
  ※ケルトの人たちが食べていた食材からヒントを得て、創作料理を中村薫さんが提供します。
5 あなたのシンボルツリーについて 

みなさまとお目にかかれるのを楽しみにしています。 
By Rieko Sugihara

【参考図書】 『古代ケルト 聖なる樹の教え』杉原梨江子著(実業之日本社,2009)



【セミナー報告:ケルト・ランチ】
古代ケルトの料理をイメージして、聖なる動物と野菜のCeltic Lunchをご用意しました。左写真は前菜「ケルトの森のリース」。右は主菜「聖なる日の白いスープ」は妖精の聖なる丘からのアイデア。

IMG_5439(ケルトランチ前菜).jpgIMG_5442mainランチ.jpg

【開催延期】2020年2~4月【ルーン塾2020】初級講座のお知らせ

s-2IMG_7201rune library.jpg 【延期のお知らせ】
新型コロナの影響による感染拡大を避けるため、2~5月のルーン塾初級講座は延期いたします。収束後、あらためて日程をお伝えいたします。


2020年のルーン塾は2月9日から月1度、全3回で行います。
北欧の古代文字<ルーン文字>の意味、力、メッセージをご一緒に楽しく学びましょう。初めて勉強する方、しばらく離れていたけどまた学んでみたい方、ルーンの神託を日常に生かしたい方・・・etc。お1人お1人に合わせて、わかりやすくお話ししますので、安心してご参加ください。 

■内容 
ルーン文字とは何か?
ルーンの歴史、ルーンを使っていた人々
25のルーン文字の意味
北欧神話に登場するルーン文字

■日時 
第1回 2月9日(日)14時~17時
第2回 3月1日(日)  〃
第3回 4月5日(日)  〃
■場所:東京・JR恵比寿駅から徒歩圏内のセミナールーム(申込後お知らせします)
■参加費:36,000円(テキスト代含む、ドリンク付、税込)
■定員:5名様
■テキスト:配布資料と杉原梨江子の著書で学びます。
■支払い方法:銀行振り込み(一括払いのみ)。振込先、お支払い期限等はお申し込み後、ご案内いたします。 
■ご予約・お問合せ:当サイト「お問合せホーム(←こちらをクリック)」からお申込みください。
①お名前
②電話番号
③メール・アドレス をお知らせください。※杉原梨江子事務所の担当者より連絡いたします。
■持ち物:ルーン石をご用意ください。お持ちでない方にはお貸しします(無料)
■参考資料(ルーンのより深い勉強のためにお読みいただくことをお勧めします)
『古代北欧 ルーン占い』
『いちばんわかりやすい北欧神話』(実業之日本社)
『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』(幻冬舎)
※書籍は書店、アマゾンなどでご購入できます。
※個人情報は厳守し、第三者への流出はいたしません。お客様の情報は講座・セミナーのご案内等目的以外に使用されることはありません。

■講座の特徴 
▼ルーンを25の人生の知恵として学ぶ
ルーン塾では24のルーン文字と何も書かれていないブランクルーンを使います。25の意味を1つ1つわかりやすく解説し、人生の知恵として役立つようにお伝えします。
▼ルーン石碑を知る
現在、ルーン文字を見るには石に彫られた「ルーン石碑」を訪ねるのがいちばんです。北欧の国々はもちろん、イタリアや日本にもありますよ。代表的なルーン石碑を紹介しながら、旅をするようにルーンの歴史を伝えます。
▼「北欧神話」を読む
スウェーデン、ノルウェー、デンマークで語り継がれてきた「北欧神話」には、古代北欧の人々の考え方や生活習慣が反映されています。神話に登場するルーン文字の使い方を知ることで、ルーンの意味の受けとめ方、あなた自身の日常での生かし方を学びます。
▼少人数制のセッション型セミナー
約5名様までのごく少数で行います。ご希望や課題に合わせ、リーディング・タイムをつくりますので、セッションを受けているような感覚でルーン文字を学ぶことができます。
▼直感力を高める瞑想タイム
ルーンを引いたとき、頭で考えるのではなく、直感で、素直に受けとることが大切です。日常でもインスピレーションの力が高まる方法を伝授します。

今年もルーンとともに歩んでいきましょう。あなたの2020年に、ルーンのご加護を!
from Rieko Sugihara


2019.10.31セミナー「古代ケルト 聖なる樹の教え」第4回 森に還る

IMG_9005_R.JPG【カフェ・セミナーのお知らせ】

吉見の森のおはなし会 
第4回「古代ケルト 聖なる樹の教え
~ハーブと果実のケルト・ランチつき」 

杉原梨江子(文筆家)×中村薫(料理探究人)  



■テーマ:「森へ還る」
■日時:10月31日(土)11時~15時30分(予定)
■場所:ストロベリーフィールズ(埼玉県比企郡吉見町) 
■参加費:8000円(ランチ代含む)
■定員:10名様まで(先着順)
■主催:カフェ「ストロベリー・フィールズ」
https://www.facebook.com/kaoru.nakamura.7399 

■ご予約・お問合せ:当サイト「お問合せホーム」 http://rieko-sugihara.com/mailform.html
下記をご記入の上、ご予約ください。 
①お名前 
②電話番号  
③メール・アドレス

~「森へ還る」-ケルトの新年を迎えて~ 
セミナーの翌日、11月1日はケルトの新年です。<闇の半年>の始まりでもありますね。秋から冬へ、木々は葉を落とし、大地へと還っていきます。寒くなって、家で過ごすことが多くなる季節。光の半年(5~10月)には外に向けていた視線を、内なる自分に向けてみてはいかがでしょうか。
しずかに、しずかに、いちばん心安らぐ「わたし」に還る時間を大切に。
冬、木々は眠っているように見えますが、枝や幹の内側には新芽の卵を抱いています。光の季節に、新しい芽を出すため、わたしという「ひとり」を見つめる時間をつくります。 

「だれもが1本の木を抱いて生まれてくる」と古代ケルトの人々は考えていました。生まれた月日によって、あなたを守護する樹があります。6月15日生まれの私はイチジク、12月9日生まれの中村さんはサンザシ、というように。聖なる樹からのメッセージもお伝えします。

★セミナーの流れ
1 ごあいさつ
2 ケルトのおはなし「森へ還る」
3 毎日を豊かにするケルトの考え
4 聖なる野菜とお肉のお昼ごはん&デザート
  ※ケルトの人たちが食べていた食材からヒントを得て、創作料理を中村薫さんが提供します。
5 あなたのシンボルツリーについて 

時空を超えて、ケルトの森を散歩する気分でお出かけください。みなさまとお目にかかれるのを楽しみにしています。 
By Rieko Sugihara

★写真:ヤドリギ。ケルトの人々が神聖視した木。落葉樹に寄生して育ちます。 

【セミナー報告】ブログに書きました。➡こちらをご覧ください。


1  2